代表あいさつ

お客様の良きパートナーとして、
ものづくり基盤技術に貢献します

平成元年にNCフライス一台でスタートした大山技研は、創業から一貫して、鉄、ステンレス、アルミの角物を中心に加工し、工作機械部品や生産設備等の部品製造を行っております。

マシニングセンタやNCフライス盤を使用し、工作機械や生産設備などの部品となる鉄・アルミ・ステンレスなど金属への穴あけやへ切削加工を行なっており、富山県内外からの安定した受注がございます。

平成10年に有限会社大山技研へと法人化し、設備導入も積極的に行ってまいりました。
21世紀を迎え、刻々と変化していく時代の中で、創業より培った加工技術と最新の技術の融合を目指し、お客様の目線に立ち、より良い商品の提供に努めていきたいと思っております。

代表取締役 写真

有限会社 大山技研 代表取締役
小林 誠

会社概要

会社名 有限会社 大山技研
代表者 小林 誠
創立 1998年11月5日
資本金 300万円
所在地 〒930-1303 富山県富山市善名 200-1
連絡先 TEL:076-483-3042 / FAX:076-483-3112
営業時間・定休日 8:30~17:00 日曜日、祝日、第2、第4土曜日
社員数 6名
主要取引先 ファインネクスマシーン(株)・日清工業(株)・(株)富山技販・(株)KANAYA・KEC・(株)桐谷鉄工
主要取引銀行 北陸銀行・富山信用金庫・富山第一銀行
事業内容 工作機械部品加工業

沿革

1989年 8月 創業
1998年 11月 法人化
2005年 7月 工場を現在地に新築移転
2005年 9月 オークマ MX-56VB導入
2007年 12月 オークマ MX-56VB導入
2013年 10月 オークマ MX-56VA導入
2014年 10月 岡本 PSG46DX 中古取得 平面研削を開始
2015年 6月 小林 誠 代表取締役に就任
2015年 8月 山崎技研 YZ-320R 中古取得
2017年 3月 ものづくり補助金採択 アーム型3D測定器、3DCAD・CAM導入
2019年 6月 MAZAK VCN-430A導入
2019年 9月 小規模事業者持続化補助金採択 ウェブサイト