• 急な注文に対応してくれる業者がない
  • 試作品など、小ロットは割りに合わないと断られる
  • 安定した加工精度や
    美観要求に応えてくれる会社を探している
  • 加工実績のない「ものづくり」に取り組みたい
  • CAD図面がない。現物からの製作
  • 段取り工数が多く、面倒で他社で断られた

お客様の困ったに応える
技術力が大山技研の強みです

複雑な形状の部品加工を
高精度で実現

丸・角・材質問わず、最新の複合加工機・マシニングセンタで複雑な異形状の加工が可能です。複雑な形状で高精度なパーツの要望にミクロン単位(1000分の1ミリ)の精度で応えられる技術力を継続して維持できるのは、最終的に「ヒトのチカラ」、人の手による操作やプログラミングが不可欠です。

最適なクランプ方法や切削屑の処理、そして切削油の温度管理など、長年に渡る経験と改善が現在の大山技研の高品質、高精度な加工品に生かされています。

より緻密なプログラム技術も均一的な品質を維持する上で重要です。長年にわたり様々な形状や材質の製品の製造に携わり、失敗と改善を繰り返してきた経験と技術を日々の製作で磨き続けています。

短納期・小ロットに応える
チーム力と技術共有で、
納期と要望に応えます

たとえどんな小さな加工品でも「納期」はあります。
技術だけではお客様の信頼に応えることが出来ません。品質管理と納期厳守の相反する2つの課題を解決するのは「現場力」すなわちチームワーク。それぞれのオペレーターが多能工(マルチスキル)であり、技術共有を日夜行っています。

大山技研が最も大切にしているのがチームワーク。誰かがいないと加工できない、といった「属人化」を排し「標準化」と「共有」を全社員が提案し実施することで、各加工工程でのタイムロスを減らし、厳しい納期にも対応可能な仕組みづくりを行っています。

適正価格・提案力、
コミュニケーションで
お客様の信頼に応えます

高品質でも、コストが高ければ意味がありません。
必要な納期と品質のバランスポイントは何処なのか…それを知るのは図面の読解力と実際使用されるシチュエーションをヒアリングするお客様とのコミュニケーションと課題解決の提案力が欠かせません。

適正な加工精度とコスト、納期に見合った提案ができるのも長年機械加工を行ってきた弊社の強みです。
要件を満たす範囲での仕様変更、納期調整など各種工夫を凝らすことでご要望にお応えできるよう対応させていただいておりますので、どんな小さな要望、無理難題と思われる仕様についてもお気軽にお声掛けください。

「昨日なかったものを作る」そんなものづくりの醍醐味でお客様の信頼に応えます。